相模原の障がい者施設の各種検査

相模原市で進行中の障がい者施設の現場は、今週、各種検査が行われました。

 

 

法的な検査としては、消防法の完了検査、建築基準法の完了検査があり、その他に、事業主の検査や施工者の自主検査、設計者の事務所検査があります。

 

 

 

法的な検査は当然ですが、建築確認申請の図面との照合を行います。実際に現場で変更があれば、事前に変更届や軽微な変更の届出が必要な場合もあります。

 

 

 

特に、消防設備については、火災等の非常時に作動する設備で安全性から言うととても重要な設備で、それぞれの所在地の消防から検査員が来てくれます。

 

 

特に特殊建築物となると、カーテンやカーペット類は全てが防炎品でなければいけません。

 

そうした法的な検査に対して、施工者、設計者、事業主の検査は品質としての問題点を見ていきます。

 

 

今週末までにほぼ検査が完了し、来週の引き渡しまで、手直し工事を進める予定となっています。

 

 

 

事務所検査の後に、現場に関わるメンバーで撮影しました。

 

 

建築は、本当に様々な人たちが関わって出来上がります。最終的には事業主や利用される方が喜んでいただける施設を創るという目的は皆一致しているところです。

 

 

今回の工事についても素晴らしい方々と出会い、本当に喜んでいただける施設になったのではと思います。

 

 

 

手直し工事はまだ続きますが、引渡しまであと少しとなりました。

工事所長をはじめ、電気設備、機械設備、そして職人さんたちに感謝です。




福祉施設の備品選定

今日は、相模原市で進行中の障がい者施設の事業主といっしょに、これから施設に設置する家具の選定のためにインテリアショップに行ってきました。

 

 

 

建築にとって家具は内部空間を構成する要素としてとても重要なものです。

また、家具だけではなく、カーテンや時計、家電製品や小物など内部空間に見えてくる物は多くあります。

 

 

たとえ小さな物でも、空間の雰囲気とあった物を選定することで、空間全体としてバランスが良く居心地の良い空間となります。

色彩や素材についても内装の壁材や床材とのバランスや相性があります。

 

 

なので、備品選定は設計者が関わっていくようにしています。

 

 

 

 

今日は数件のショップを見てまわりましたが、事業主とさまざまな意見交換をしながら見ることができました。

 

 

 

インテリア選定は本当に楽しくなります。自宅にほしくなるものがいっぱいでした(笑)

 




三浦市の特別養護老人ホーム

三浦市で進行中の特別養護老人ホームの現場です。

昨年6月に着工した現場ですが、いよいよ現場の作業も終盤を向かえ、各工種の職人さんたちが入り乱れての追い込み作業が進んでいます。

 

 

 

内装については仕上工事がこれからといった感じで、間仕切り壁や天井の下地が立上り空間のボリュームは感じ取れる状況となっています。

 

 

仕上げ工事といっても、全体の床面積が5000屬らいのボーリュームのため、かなりの作業量となります。

 

 

 

しかし、ここからが本当に大切なところで、仕上材として見えてくる部分となるため、常に確認しながらとなります。

 

 

 

建具枠の納まりや見え方、見切り材の位置や見付け寸法、塗装の色分け位置など、空間の印象に直結するものばかりのため打合せも本当に細かい内容が多くなります。

 

 

 

 

 

建物の屋上には各種機械類が納められているのですが、屋上に上ると改めて素晴らしい景色に思わず立ち止まってしまいます。

 

 

 

 

今回の計画では、そんなロケーションを活かして、12ユニットある各共同生活室からは海が見えるように配置しております。

慣れ親しんだこの三浦の町で地元の風景を感じながら、ゆったりとした生活をおくっていただけるのではと考えています。

 

 

7月末の完成に向けて作業は続いていきます。現場所長をはじめ多くの職人さんたちに感謝です。




相模原の障がい者施設進行中

相模原で進行中の障がい者施設の現場は、6月の完成を前に工事が進行中です。

 

 

 

 

敷地周辺の仮囲いも撤去され、外構工事も本格的に始まっています。

 

 

この庇がかかった部分はデッキテラスとなる予定で、道路との間のフェンスや塀を無くすことで、地域の方々に身近に感じていただけるようにしています。

 

 

 

2階、3階のグループホームについては内装仕上工事が進んでいて、床フローリング張りも完了しました。

木製建具の取付や家具の取付が進んでいます。

 

 

 

廊下部分も仕上がってみると、とてもシンプルで明るいイメージとなっています。それぞれ5名の方が入所される予定となっております。

 

 

 

1階の作業所については、現在、床フローリング張りが進められていて、こちらも内装の雰囲気は見えてきています。照明器具や設備機器なども随時取付されて、細かい部分の取り合い等を調整しながらの作業となっています。

 

 

打合せでは、カーテンや備品についての内容や各種検査日程など、6月末日の完成引渡に向けて着々と進められています。

 

 

いよいよ現場も最終段階となり、完成が楽しみです。




認知症高齢者を考える

昨日は、認知症についての学びの場である、日本認知症ケア学会大会に参加のため沖縄コンベンションセンターに行ってきました。

 

 

 

行きの羽田空港は雨でしたが、那覇空港に到着すると、沖縄は比較的天候が良く、暑い夏といった感じでした。

 

 

 

 

 

沖縄コンベンションセンターの前にあるビーチはきれいな砂浜ですでに真夏といった雰囲気で海水浴を楽しんでいる方々もいました。

 

 

 

毎年、全国各地場所を変えて開催しているこの大会は、2日間に渡って認知症に関する研究の発表を行う場となっており、大学の教授だけでなく実際に施設で働く現場の方々や地域で活躍している事業者の方々の発表があり、7つの会場に分かれて実施しており、自分の聞きたいと思う講演に参加する仕組みです。

 

 

 

 

また、展示ホールでは、認知症に対する様々な取組の紹介や商品、書籍の販売や体験といったイベントとなっていて、ここでも展示者の発表が時間に分けて行われていました。

 

 

「認知症高齢者」の問題は、私達の高齢者福祉施設の設計活動においてとても重要で、最近では「認知症カフェ」などといったコミュニティー活動が増えてきているところです。

 

 

その「認知症カフェ」についても講演が行われており、様々な人の意見をうかがうことができました。

認知症の方々にカフェに来ていただき、専門職の方々に相談にのってもらったり、その場をきっかけにコミュニケーションを増やしていくことの重要性を感じました。

 

 

しかし、この「認知症カフェ」というネーミングに違和感を感じてしまいます。

一般に方々も気軽に入っていただくという形にするのであれば認知症という言葉を表に出し過ぎるのもどうかと感じてしまいます。

 

 

私はもっと高齢者施設の一角に気軽に交流ができるカフェをつくり、認知症の方も高齢者も子ども達も若者も地域の方々が常に利用できる場所が理想的だと感じています。

 

 

当然、それぞれの地域や立地条件によって空間のつくり方や認知症の方へのアプローチの仕方は違ってきますが、そのような場所を提案していければと改めて感じる事ができました。

 

 

 

 

帰りに立ち寄った「沖縄県立博物館・美術館」です。

2007年に竣工した建物ですが、少し外壁の汚れが気になりました。

 

 

 

穴空きの特徴的な外壁で囲まれた建物の内部はとても繊細な造りとなっていて、このエントランスホールはとても心地よい空間でした。

 

所要のため、今回は一日だけの参加となりましたが、認知症についての様々な話が聞け、とても有意義な学びの旅となりました。

 

 

 

 

時間がなく走り回って、沖縄を満喫することはできませんでしたが、最後の空港で沖縄そばにありつきました。(笑)




| 1/254PAGES | >>



selected entries

categories

recent comment

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売


高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版
国内外の写真多数掲載
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

links

search this site.

others

mobile

qrcode