介護老人保健施設の外装検討

 現在進行中の「介護老人保健施設こまち」の外壁材料の色選定を検討しています。


外装の選定をする場合、設計段階において、材料の検討を行いタイルなのか、吹付けなのか、打ち放しなのか等の決定を行いますが、色彩の決定については、現場進行中の段階で決定される事が一般的です。






今回の場合タイルの形状も2パターンの張り分け、色もポイントカラーを入れて3色の予定です。



実際に使用するタイルの見本張りを作成してもらって、まずは担当者の確認をします。それから事務所内で複数の目で見てもらい社内の検討をします。


最終的には、事業主に色の提案をし、決定していくわけです。



こちらの現場も早いものでとうとうそうういう時期に来ました。更に震災の影響もありタイルの職人さんが不足気味のようです。タイルを早く選定し、早く発注をしないとかなり遅れてしまうとの事。


来週には、タイルの決定をしたいと考えています。



コメント
コメントする








   



selected entries

categories

recent comment

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売


高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版
国内外の写真多数掲載
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

links

search this site.

others

mobile

qrcode