特別養護老人ホームの夏祭り

今年も夏祭りのシーズンが来ました。

この時期になると、私達は毎週のように特別養護老人ホームのお祭りに参加しています。(笑)

 

 

自分たちが設計担当した施設で、どのように夏祭りが行われ、地域とのかかわりが取れているかというのはとても気になるところです。

 

 

 

 

 

特別養護老人ホームにとって夏祭りは年間を通じての一大イベントで、もちろん施設の利用者の皆さんが楽しんでいただく事が前提なのですが、地域を巻き込んで高齢者施設をもっと身近に感じていただくという事も大事な要素になるのです。

 

 

地域の子ども達や高齢者、ご家族の皆さんなど多くの方とコミュニケーションができるイベントであるため、高齢者にとっても楽しみの一つです。

 

 

 

地域の踊り子をよんで盆踊りをやったり、フラダンスの団体にお願いして披露していただいたり、施設によっては打上げ花火で子ども達の喜ぶ企画としたり、まさに日本の古くからの良き文化をとおして関係をつくっていくという事です。

 

 

私は、この夏祭りは地域とのつながりのきっかけの一つだと考えています。お祭りで終わるのではなく、最終的には普段から施設によっていただける事につなげていければと思います。

 

 

 

施設が開所して年数が経過するにつれてお祭りの規模も大きくなっていきます。

まるでこの地域のお祭りのように、地域との歴史をつくり、人と人は繋がっていくのだと改めて感じます。

 

 

 

 

施設内でもこの日ばかりはお祭りモードとなっていて、利用者さんの笑顔がとても印象的です。

 

 

私達がお祭りにくるもう一つの理由は、経年変化を知る事です。

特に10年以上も経過してくると、いろいろな所で不具合が生じている場合もあります。

 

 

建材の経年変化、使い方の変化や利用者の変化、設備機器等の機能低下などさまざまな事が気になってしまいます。

 

 

でもそういう事を知ることで、さらに良い施設の提案ができると思っています。

 

 

 

 

今年もまだ数件の特別養護老人ホームに伺う予定ですが、高齢者の方々の笑顔や地域の子ども達と接する姿を見ていると、設計者としても本当に嬉しく思います。

 

 

古くからの日本の文化がこうして若い世代に引き継がれていき、自分たちが高齢者になった時に、そうした昔の記憶を思い出し、人と話したり、何かを楽しんだり、そんな夏祭りが特別養護老人ホームを拠点として実施されていく事がとても良い事で、地域の皆を明るくし、高齢者施設を少しでも身近に感じていただくことが出来ればと改めて感じました。

 




コメント
コメントする








   



selected entries

categories

recent comment

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売


高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版
国内外の写真多数掲載
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

links

search this site.

others

mobile

qrcode