敬老の日

今日の祝日は「敬老の日」です。

国民の祝日に関する法律においては「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」ことを趣旨としているものです。

 

 

 

 

しかし、おおよその場合、祝日の中でも「敬老の日」というのは、関心が薄いのではないでしょうか?

 

 

そもそもなぜこの第三月曜日が「敬老の日」になったのかという事も実ははっきりとした答えは無いようです。

 

 

今日の読売新聞第一面で、人口推計65歳以上の高齢者が最多の3514万人となり、総人口に占める割合は27.7%となり過去最高を記録したとの事が掲載されていました。

 

 

90歳以上の人口も過去最高になったり、働く高齢者は13年連続で増えたとの事で、高齢化率も伸びてはいますが、同時に元気な高齢者の割合も増加しているという事になります。

 

 

一見、高齢化率がどんどんと伸びているというネガティブな記事になるのですが、このように元気な高齢者も確実に増えているという事は超高齢社会をポジティブにとらえる側面もあるのではと考えます。

 

 

人生、長生きをする事。そして長い間元気に過ごす事。これは誰もが求める事だと思います。そんな社会をもっと盛り上げていくためには、若い世代との交流やコミュニケーションの大切さは改めて感じるところです。

 

 

こうした「敬老の日」や何がきっかけでもいいのです。ご近所や地域の方々とのコミュニケーションを出来る限り多く取る事が長生きに繋がります。そのようなきっかけづくりがより重要になってくるのではと感じました。




コメント
コメントする








   



selected entries

categories

recent comment

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売


高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版
国内外の写真多数掲載
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

links

search this site.

others

mobile

qrcode