認知症高齢者と旅

「認知症の人にとって旅はリハビリ・・・・」

 

 

(NEWSポストセブンより)

 

 

認知症の方にとって旅をすることは、心のリフレッシュになるという記事です。

 

 

NPO法人日本トラベルヘルパー協会という、高齢者や認知症の方が旅をしたり外出したりするツアーの企画やお手伝いをする団体の代表者の体験談が紹介されているのですが、まさに私達が普段から言っている事です。

 

 

普段の生活から離れ、いろいろなところに旅をすることで、リフレッシュになったり、頭がスッキリしたりという効果は認知症の方にとって特に良い刺激になるという事です。

 

 

旅をすることは健常者にとっても同じ事で、気持ちが上向きになったり、モチベーションが上がったり、少なくとも心にゆとりが出来てリフレッシュできるものです。

 

 

障がい者や高齢者の方々にとってもこれは同じで、ちょっとした外出であっても、そうした効果があるようです。

 

 

「他人に迷惑がかかるから」

日本人の高齢者が強く感じている事です。

 

 

高齢者になって介護が必要になっても、旅に出るという事はそれなりに廻りの手助けが必要であったり、助けてもらわないと実際には難しいところです。

 

 

少しの外出でも良いのです。

施設の内部でもいつもと違った場所に行くのでも良いのです。

 

 

私達ができる事。建築の力でできる事は有ると思っています。

障がい者や高齢者の方々が、少しでもそのような気持ちになりリフレッシュした気持ちで明日を迎えられればどんなに充実した生活になるでしょうか。

 

 

日々、そんな事を考えながら提案し続けていきたいと考えています。




コメント
コメントする








   



selected entries

categories

recent comment

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売


高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版
国内外の写真多数掲載
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

links

search this site.

others

mobile

qrcode