高齢者施設の敷地選定

先日、某高齢者施設の建替えの相談で長崎に行ってきました。

 

 

老朽化した施設の建替え事業は、30年以上経過した古い施設の場合は課題となっているのが現状です。

 

 

 

今回お伺いした施設は海のそばの高台に建っており、こんな素晴らしいロケーションの場所です。

 

 

高齢者施設の設計において、今後はそれぞれの特色や付加価値を見出していかなければ利用者から選ばれる施設になる事はありません。

 

 

付加価値は一つの答えがある訳でもなく生み出していくものです。今回の敷地のように立地条件で景色を楽しむ事ができる敷地であれば、共同生活室など利用者が生活する上で長い時間を過ごす場所からはこうした景色が楽しめる空間が出来ます。

 

 

どんな事でも良いと思います。

一つだけ付加価値の要素を入れていく事が、結果高齢者のためになる施設になると考えています。

 

 

敷地選定は難しいものです。

地主さんとの関係、近隣の状況、土地の広さや形状、法的な制限など事前に情報をつかむ事で検討する材料になります。

 

 

建物を計画する場合、敷地の条件によって全く違った施設になっていきます。

敷地の選定段階から設計者等の専門家に相談する事をお勧めしています。

 

 

今回の長崎のプロジェクトは、そういった意味では素晴らしいロケーションを活かしつつ、既存施設をどのようにして建替えていくかが課題となります。

 

 

どんな施設になっていくのか、今から楽しみです。




コメント
コメントする








   



selected entries

categories

recent comment

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売


高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版
国内外の写真多数掲載
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

links

search this site.

others

mobile

qrcode