介護のイメージを変える事

先日、横浜ベイシェラトンホテルで開催されましたSUMICALM(スミカム)の介護セミナー「新しい介護のカタチを考える」に参加してきました。

 

 

 

 

SUMICALM(スミカム)は神奈川の有料老人ホーム検索サイトなのですが、超高齢社会を生きる私達にもっと介護を知ってもらおう、介護の事を知ってもらう事で、マイナスのイメージを変えて介護に対する不安を解消していく事を目的とし、介護に関するさまざまな情報を発信しています。

 

 

SUMICALMのHPはコチラ

 

 

フリーアナウンサーの町亞聖さんの講演は以前にも聞いた事がありますが、今回、「十年介護〜車椅子の母と過ごした奇跡の時間」と題して、ご自身の介護の経験をもとに介護に対する考えを話していただきました。

 

 

18才の時に母親がくも膜下出血で倒れ、弟や妹の面倒を見ながら母親の介護という現実を突きつけられるなかで、「介護」というものを前向きに考える事で様々な苦労を乗り越えてきました。

 

 

アナウンサーという職業を歩みながら母親の介護という両立は本当に大変な事です。昨今、介護離職という言葉が聞かれますが夫婦共働きの家庭の中で親の介護となると、どちらかが仕事を辞めなければいけないというのが現実です。

 

 

「諦めない事」、働きながら自分の人生を大事にする。

 

 

まさにそうだと感じました。

何でもそうですが、諦めたらその時点で終わりです。諦めずに挑戦する事で道は開けるのだと思います。

 

 

母親が亡くなるまで10年以上もの間介護をしてきた訳ですが、決してマイナスに考えていないという事が、一つの成功体験に繋がっているのだと感じました。

 

 

「介護」というと大変だというイメージがどうしても先行し、悪いイメージばかりが出てくるのですが、介護の日常生活の中で、前向きにとらえる事で、介護をすることで得られる事もあるという事です。

 

 

ただ単に、その人の生活の行動を支える事だけでなく、その人の生き方を支える事、一緒に生活をしながらその人の人生をつくっていく事が「介護」です。

 

 

ちょっとした事なのかもしれません。

物事をポジティブにとらえる事で、介護はとても遣り甲斐があり、人生を共に楽しむとう明るいイメージが出来るのだと感じます。

 

 

私達も、そうした明るい「介護」のイメージを建築を通して提案し、実現していきたいと考えています。

SUMICALMのサイトでも私達の考え方を紹介して頂いていますので是非ご覧いただければ幸いです。

記事のページはコチラ

 




コメント
コメントする








   



selected entries

categories

recent comment

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売


高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版
国内外の写真多数掲載
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

links

search this site.

others

mobile

qrcode