特別養護老人ホームと地域コミュニティー

今日は、大阪府堺市にある、特別養護老人ホームグランドオーク百寿に行ってきました。

 

 

 

泉北ニュータウンの一角にある「OAK CAFE」は特別養護老人ホームグランドオーク百寿の1階で運営するカフェとなっていて、今日も地域の常連客で賑わっていました。

 

 

 

 

特別養護老人ホームと地域のコミュニケーションの場となっているこちらのカフェでは、いつも多くの人で賑わっていて、2・3階に入所する高齢者も外食する気分でこのカフェに出かけていきます。

 

 

そして、地域の様々な世代の方々とのコミュニケーションが生まれる素晴らしい環境となっています。

 

 

 

そして今日いただいたのがこのローストビーフ丼です。

店長お勧めの新メニューという事で注文したのですが、本当においしく、シェフのこだわりが伝わってきました。

 

 

 

隣にあるマーケットには子ども達がお菓子を買いに来たり、地域の高齢者が日用品を買ったり、お話に来ていたりと、こちらもとても面白い空間となっています。

 

 

 

 

今日は、午後からこの場所を使ってのイベントも開催されており、地域の中で必要とされる場所となり、時が経つにつれて人々に愛されるカフェとなっています。

 

 

一般の人が特別養護老人ホームを訪れる事など、ほとんど無いのが一般的です。建築空間はそうした概念を変える力らを持っていると思いますが、やはり運営する法人の考え方や実行力がないとこうした環境はできません。

 

 

 

それは、世間一般のカフェと同じ事です。

常にメニューは進化し、要望とともにクオリティーが増していく、さまざまなイベントを通して、この場所を知ってもらい常に人が集まる仕掛けを作っているのです。

 

 

 

言うことは簡単ですが、既成概念をぶち壊し実行されている施設長には脱帽です。

 

 

結果、入所する高齢者も、そのご家族も、地域住民も、子ども達も、ここで働く職員も皆に愛される施設、いや、カフェとなっているのです。

 

 

いかにして高齢者と地域を繋げることができるかという事を改めて感じる事ができ、その効果がここに来る全ての人たちに幸福を与え続け、地域になくてはならない場所となっている事が本当に嬉しく感じています。

 

 

まさに高齢者施設の理想で、今後もこうした場所が増え続けていくように提案していきたいと、改めて感じました。




コメント
コメントする








   



selected entries

categories

recent comment

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売


高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版
国内外の写真多数掲載
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

links

search this site.

others

mobile

qrcode