地域とともに暮らす障がい者施設

今日は、相模原市にある障がい者施設「PAL ASUNARO」に伺ってきました。

 

 

施設がオープンして1年4か月が経過しましたが、内外ともに綺麗に維持されていて、設計に携わった者として本当に嬉しく思います。

 

 

 

 

 

1階は就労継続支援B型事業所として、日々様々な仕事をしています。地道な作業ですが、地域の方々から見られる作業場の環境は、それぞれのモチベーションをあげてくれます。

 

 

 

 

昼食の時間は東側の公園に面したダイニングで食事をしています。

 

 

 

 

 

2、3階はグループホームとなっており、東側の公園に向かってバルコニーが開放されています。

 

 

 

 

グループホームの内部は、皆が集まる食堂やプライベートの個室に生活感があり、とても暖かい雰囲気となっていて、中庭のデッキテラスの大きな窓がとても明るい空間を創ってくれています。

 

 

建物は人が使い始めると、活き活きと見えます。

障がい者の方々がもっともっと地域の方々と交流し、助け合えるような関係ができればすばらしいと思います。

 

 

塀やフェンスが無い障がい者施設が増える事で、より多くの方々に障がい者施設の存在を知ってもらい、分け隔ての無い社会になっていく事を願うばかりです。




コメント
コメントする








   



selected entries

categories

recent comment

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売


高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版
国内外の写真多数掲載
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

links

search this site.

others

mobile

qrcode