マレーシア福祉施設の旅−2

 

FUKUSHIKENの真栄城です。

 

二つ目の視察先は「Self-Advocacy」を活動のコンセプトにしている【United Voice】。

「Self」は「自分自身」、「Adovocacy」は「主張・擁護」で

「Self-Advocacy」となると自己決定、またはその権利擁護の活動のこととなります。

 

これまで障害者支援の設計に関わってきてきて、良かれと思い丁寧に手厚い支援が行き過ぎると

親や支援者が当事者の意思を聞かずに決めていくことも多いのではと思うこともありました。

なかなか日本の場合、自己決定ということを前面に押し出している場に出会っていなかったため

強く興味を惹かれたのが視察の理由です。

 

クアラルンプールの中心地から少しはなれた住宅街のショップエリアの一角にあります。

道の向かいはすべて戸建ての住宅。

 

 

メインのワークスペース。

青いヒジャブをまとった女性が利用者のリーダーのようでした。

 

2階のアート製作とそのギャラリースペース。

 

 

これまでの活動のパネル。

利用者のスペシャルオリンピックのへの参加があるとその支援も行っているそう。

 

 

日本のさをり織も活動のひとつ。

 

具体的にどのようなことをしているのかヒアリングしたのですがこれが興味深いです。

毎年利用者のチームリーダー、副リーダーを選挙制で決めており、立候補者は支援者からのインタビューに答えたり、

実際に利用者同士で選挙のように投票を通じて選ばれるそう。

負けて泣いてしまう候補者もいるのだとか。

実際に社会の仕組みに対応できるようなトレーニングを心がけているそうです。

 

また、聴衆600人の前でUNITED VOICEとはどういう団体かということを利用者自身がプレゼンテーションすることもあるそうです。日本でもここまでやっている支援は少ないかもしれません。おはなしを聞いたBarbaraさんはなんどもindependent という単語を使っていました。

実際、リーダーらしき人は私達がワークスペースに入った際にすぐに挨拶に来たり、写真を撮る時にメンバーを仕切ったりとテキパキ動いていました。軽度のダウン症の方も電話に出たりと自立度が高いです。

これも自己決定を通しての自分での判断のトレーニングの効果なのだと思います。

もちろん症状によりけりで、そこにいた利用者みんながそのような動きは出来ていません。

 

 

ワークスペースでの活動は日本や他の先に視察したと同じようにクッキー作り、さをり織、ポストカード作りなど。

近隣との関係も聞いてみましたが、開設してから10年だがトラブルはないけどもっとオープンにしてコーヒーやティーを飲みに

来てもらえるような空間が欲しいとのこと。

オープンにしたいという希望は日本でも最近の傾向ですね。

このスペースをどうしたら良いかとアドバイスを求められたので、近隣のショップと同じようにならないよう

United Voiceらしい空間でUnited Voiceらしいコーヒーやティーが提供できたらよいのではないかとお伝えしました。

マレーシアにもIKEAがあるそうなので、改修時には使い方によっては強い味方になりますよと付け加えておきました。

 

 

 

Barbaraさん(左端)と利用者さんと全員で撮影。

United Voiceも先の視察先と同じく多国籍な人種構成です。

利用者のみなさんとてもいい笑顔です。

 

続きます。

 

FUKUSHIKEN 真栄城

 

 

 

 

 




コメント
コメントする








   



selected entries

categories

recent comment

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売


高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版
国内外の写真多数掲載
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

links

search this site.

others

mobile

qrcode