福祉の仕事の素晴らしさ

特別養護老人ホーム等の福祉施設は、建物の整備が出来たとしても、介護職員を集める事が大変だとよく耳にします。

 

 

福祉や介護の仕事のイメージは、「きつい」「汚い」「危険」といった事に加え「給料が安い」「結婚ができない」などの5Kといわれて職業としての人気はとても低いのが現状です。

 

 

「あおいとりの贈り物」という一冊の本があります。

 

 

 

 

社会福祉法人相模福祉村の赤間源太郎理事長が書いた、介護現場のエピソードを紹介する本です。

 

 

 

とても感動の一冊です。福祉の仕事の素晴らしさが詰まったこの本では、相模福祉村で働く介護職員の体験談をありのまま表現し、その人間味あふれる感動のエピソードが描かれています。

 

 

 

「福祉」「介護」といった仕事は確かにきついのかもしれません、でもそういった難しい仕事環境の中に、人間と人間のドラマがあり、本当の福祉の素晴らしい世界があるのだと思います。

 

 

 

相模原は近年、障がい者施設、やまゆり園の殺傷事件という衝撃的な事件で話題になり、「福祉」に対するネガティブな印象があることも確かです。

 

 

だから、相模原で活動する福祉施設の方々の体験談は、心に残るのも事実です。

 

 

 

「福祉」の仕事の実態はまだまだ認知されていない事が多く、間違ったイメージが浸透しているように感じています。また、福祉の仕事の素晴らしさを伝えるこうした本やツールはまだまだ少ないのが現状です。

 

 

もっともっと発信し、福祉の魅力が伝わっていけば、若い人達のあこがれの職業として「福祉」のイメージは変わっていくのではと思います。

 




コメント
コメントする








   



selected entries

categories

recent comment

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売


高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版
国内外の写真多数掲載
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

links

search this site.

others

mobile

qrcode