特別養護老人ホームの改修工事

特別養護老人ホームの内部改修工事の設計を進めています。

 

 

昨今、特別養護老人ホームについては、既存建物の老朽化による建て替えや内装改修の相談が増えています。介護保険制度の導入をきっかけに施設は増加傾向にあり、建設後20年〜30年経過する施設は増えており、さまざまな理由で建て替えや改修といった整備が急務となっているのです。

 

 

 

設計中の改修工事のイメージモデルです。

 

 

改修工事を行う目的としては、時代とともに機能的な改善が必要になるケース、インテリアのイメージを一新しあらたなデザイン展開をして利用者に選ばれる施設としていくといった感じです。

 

 

建て替えとなると、既存施設を運営しながらとなるため、隣接する場所に同じ規模の施設が建設できる敷地が必要です。またコスト面においても新設する場合に比べて、既存施設の解体費用がプラスされるため、事業費としては増大していきます。

 

 

建物の耐震性能の低下による建て替えは、高齢者や障がい者が利用する施設はとても重要な意味が出てくるのも確かなことだと思います。

 

 

イメージを変える事は内装の改修でも可能です。

床、壁、天井の材料を変える事、照明器具や家具等を変えていく事でかなりイメージは変化していきます。

 

 

しかしながら、改修工事においても、既存建物を利用しながらの工事となるため、工事の際には利用者や職員に対してのさまざまな配慮が必要になってきます。

 

 

特に音や振動の問題は大きなところです。

また、工事の仮設計画は工事を行う順番や利用者の動線確保が重要な要素となってきます。

 

 

増築や大規模の模様替えが絡むと、建築確認申請上、既存建物への遡及の問題も改修を困難にする事の一つかもしれません。

施設の特性上、いろいろな制限が出てくるため、やはり専門家に相談する事をお勧めします。

 

 

過去の経験を活かし、改修工事の提案も行っていますのでお気軽にお問合せください。




コメント
コメントする








   



selected entries

categories

recent comment

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売


高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版
国内外の写真多数掲載
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

links

search this site.

others

mobile

qrcode