人手不足と特別養護老人ホームの運営

先月、ショッキングなニュースがありました。

 

 

 

静岡市の特別養護老人ホームが突然の閉鎖を発表したというものです。

ニュース記事

 

 

職員の不足で十分な介護報酬が得られず経営が悪化して閉鎖するという事で、そこで働く職員も利用者も突然の話に困惑しているという。

 

 

特別養護老人ホームの運営資金はいわゆる介護報酬の収入のみで運営していかなければいけません。どんなに努力しようとも利用定員が変わらなければ収入も変わりません。

 

 

施設側として出来る事といえば稼働率を上げ収入が減らないように保つくらいです。

 

 

昨今の人手不足は介護業界だけでなくすべての業界において言える事ではないでしょうか。若年層の人口が減っていて絶対数が減っているわけですから当然と言えば当然の事です。

 

 

どんどん新しい施設が出来、職員の取り合いという事も多いなかで、どのようにこうした状況を打開していくのか。

 

 

利用者もそうですが、職員も施設を選ぶ時代になっているという事です。

職員としても、いくら賃金が良くても魅力ある介護の考え方や取り組みをしていないと働く事に対してのモチベーションが保てません。

 

何か、その普段の介護という仕事の中で、楽しみややりがいを見出せなければ長くは続かないという事です。

 

 

もちろんソフト面は最も大切なところですが、ハードとソフトが利用者にとっても職員にとっても魅力ある施設でなければ結局こうした問題にぶつかってしまうと思うのです。

 

 

他の施設には無いプラスアルファの取り組みがこうした状況を変えると私は思います。

選ばれる施設創りは、まずは、職員からも支持される施設でなければならないと改めて考えるきっかけとなりました。

 




コメント
コメントする








   



selected entries

categories

recent comment

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売


高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版
国内外の写真多数掲載
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

links

search this site.

others

mobile

qrcode