3.11の記憶と福祉施設の計画

今日で、東日本大震災から9年が経った。

3月11日、忘れられない出来事であり、忘れてはいけない出来事である。

 

 

 

時間の経過は本当に早いと感じます。

あれから9年、被災地の復興は少しずつ進み、全国各地においても、避難場所の指定や避難タワーの設置、様々な対策が進めれれてきました。

 

 

思えば、あの日、私は和歌山県新宮市の建設現場にいました。

お客様からの一報「関東で地震が起きて大変な事になっている」で事を知り、会社や自宅に電話するものの繋がらない、そのうちテレビで衝撃的な津波の映像が流れた。

 

 

これが現実の出来事かと目を疑いました。

 

 

3日目にして津波警報が解除され、電車で関東に戻ったことを記憶しています。

 

 

絶対に忘れてはいけないこの震災の記憶は、年数が経つにつれ風化してくものです。

この日が来ると、あの日のことを思い出し、もう一度再点検をする。

 

 

現在、横浜市港南区で特別養護老人ホームの計画を進めています。海が近い敷地であるため、津波対策として入所エリアは3階以上に配置するとともに屋上に津波避難場所を設置しています。

 

 

身体的な弱者である高齢者や障害者は容易に避難する事は困難であり、一時的にでも高い場所に避難する必要があると感じています。

 

 

建物の建つ場所は、それぞれの事情もあり、どうにもならないかもしれませんが、その中で、こうした有事の際の対策がいかに出来るかだと思っています。

 

 

これから10年先にも、この3.11の記憶を忘れずに、高齢者や障害者の安全で安心の住まいを提案できるように常に意識したいと改めて感じました。




コメント
コメントする








   



selected entries

categories

recent comment

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売


高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版
国内外の写真多数掲載
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

links

search this site.

others

mobile

qrcode