福祉施設の外部空間

昨日は、緊急事態宣言の延長が発表され、5月末までの自粛が決まりました。

 

 

 

少しづつ感染者は減っているものの、まだまだ油断はできない状況が続きます。

私が住む横浜市においても、緊急事態宣言の延長とともに小学校、中学校、高校、特別支援学校の休校期間も延長されました。

 

 

最近、ステイホームという事で、家にいるのですが、やはり散歩に出る事は1日1回は必要だと自分自身も感じています。

 

 

外の空気が吸いたいという感覚が自然と出てきますし、私の場合、やはり体を動かしたいという感覚になります。

 

 

恐らくそれは人として自然な感覚で、屋外に出て散歩や運動をする事で、リラックスができたり、気持ちも清々しくなるものです。

 

 

福祉施設の設計において、今までも意識はしてきましたが、やはり外部空間はとても大切だと改めて感じます。

 

 

利用者さんの安全はもちろん確保しながら、敷地内に散策できる庭があったり、少し体を動かすことができる場所があることで、とても精神的にリフレッシュできるものです。

 

 

都心部などで、なかなかスペースは無くても、中庭部分を出られるようにするだけでも、利用者さんにとってはとても意味のある外部空間になるのではないでしょうか。

 

 

 

 

私達が今感じている事。それは高齢者も障害者も、皆同じで、毎日のように外に出たい、外の空気を感じたいというのが人間なんだと思います。

 

 

私達が係わる福祉施設は、ほとんどが生活の場です。

人が生活するために必要な外部空間は、利用しやすい場所で、常に行きたいと思える雰囲気づくりが重要です。

 

 

建物が建つ立地条件は様々ですが、少しのスペースでもその施設の魅力となる外部空間を提案し続けていきたいと思います。




コメント
コメントする








   



selected entries

categories

recent comment

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売


高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版
国内外の写真多数掲載
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

links

search this site.

others

mobile

qrcode