豪雨被害と福祉施設の課題

7月12日今日の読売新聞の記事です。

 

 

 

先週の九州地方を襲った豪雨から一週間が経過していますが、毎日のように豪雨が続き、来週も引き続き注意が必要です。

 

 

ここ数年の雨の降り方は、変化してきているように感じます。ゲリラ豪雨と呼ばれる局地的な雨は良く耳にするようになりましたが、今年は「線状降水帯」という、今までに聞いたことのない状態が続いています。

 

 

今回の豪雨でも特別養護老人ホームでの被害が報道されており、いろいろと避難対策の事など考えさせられる日々です。

 

 

特別養護老人ホーム等の入所施設では、今回のように早朝時間帯において職員の人数が少なく、かなり早いスピードで水かさが増えた事も重なり避難する事が難しかったと言われています。

 

 

特別養護老人ホームにおいてユニット型の場合、夜間に通常は2ユニットに一人という職員配置が基本となっているため、100床の施設の場合、5人+αというイメージです。

 

 

入所されている方々は特別養護老人ホームの場合、介護度3以上の方々ですので、他の有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅と比べて重度の方が多いというのが現状です。

 

 

となると、自力で避難できる方はほとんどいないという状況で、職員が少ない時間帯での避難という事は相当な時間がかかるわけです。

 

 

これは、一つは、介護体制の問題も夜間においても昼間の時間帯においても、重度の方が入居する施設においてはもう少し手厚い介護が必要になるのではと感じます。

 

 

しかし実態をみると、かなり厳しい介護報酬のなかで、施設運営がギリギリの状態で職員を最低限の人数配置で運営しているのが現状で、介護保険制度自体を見直していかなければ改善できる問題でもありません。

 

 

そしてもう一つの問題点としては、施設の立地条件にもあります。

 

 

施設整備において、建物の建設に対する補助金はあっても、土地を購入する補助金はありません。

また、施設整備において必要になるコストの大半は借入をし、入居者のホテルコストで返済していくというのが一般的な考え方です。

 

 

それで介護報酬も入所定員で決まってしまうため、土地や建物の費用を極限まで切り詰めていかなければ成り立たない状況なのです。

 

 

施設整備においてはまとまった面積の土地が必要になり、市街地や条件の良い場所は地価が高くて、とても建てられる条件ではありません。

 

 

施設整備の際に敷地選定をする段階から専門的な目で、検討する事はもちろん、やはり、土地取得に対しての補助金等も今後は考えていかなければいけないのではと思います。

 

 

特に、高齢者や障害者という避難するという事にとても困難を要する方々が対象になる施設では、自然災害に対する検討を行い、敷地選定から慎重に行わなければいけません。

 

 

災害の状況や時代の変化とともに、いままでと同じ事を繰り返していては、今後の予測できない災害に対応していく事は難しくなると感じるとともに、こうした事への対策は急務であると改めて感じています。

 

 

 

 

------------------------------------------------------------

キッズデザインラボ新刊書籍

「子どもが本当にほしいもの」大手書店、Amazon等で好評発売中

http://youji-no-shiro.hibinosekkei.com/?eid=1034285

------------------------------------------------------------




コメント
コメントする








   



selected entries

categories

recent comment

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売


高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版
国内外の写真多数掲載
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

links

search this site.

others

mobile

qrcode